FC2ブログ
 
■プロフィール

keiko193

Author:keiko193
数寄屋橋音楽会ブログへようこそ!
数寄屋橋音楽会は、毎月1回のペースで、銀座は数寄屋橋の「東日本復興応援プラザ」にて開催しています。音楽を通じて被災地へ復興のエールを送り、同時に、被災地の特産品のご紹介や、被災地からの情報発信、そしてこれまで支援活動を行ってきた支援団体のご紹介を行っています。

◆開催場所:
東日本復興応援プラザ チャリティーイベントスペース「銀座ひろがれ舞台」
 東京都中央区銀座 5-2-1 銀座TSビル 2階
 東京メトロ丸の内線、日比谷線、銀座線 銀座駅C2出口
 JR有楽町駅下車 徒歩3分

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
第8回 数寄屋橋音楽会
7月の音楽会のお知らせです。

今月のテーマは「命をつなぐ高田の松の音色」
陸前高田市の津波で流された松や、瓦礫の木材から作られたヴァイオリンが登場します。

日時: 7月22日(日) 16:00スタート
場所: 銀座復興支援プラザ「銀座ひろがれ舞台」(旧東芝ビル、阪急モザイクビル隣2F)
入場無料

プログラム
◆アクロン ヘブライの旋律
◆サラサーテ カルメン幻想曲
◆モーツァルト ヴァイオリンソナタ第28番 ホ短調 K304


【演奏】

ヴァイオリンはイスラエルから来日するジョナサン・ヴェレッド&エデン・ヴェレッド兄妹。
ピアノは数寄屋橋音楽会・実行委員でもある中村圭子さんです。

ヴェレッド兄妹は、日本で幼少時代を過ごし、日本でヴァイオリンを学び始めました。
その後、イスラエルの音楽学校で学び、それぞれヨーロッパのコンクールで優秀な成績を修めています。
お二人のお父様とお祖父様も、仕事を通じて日本と深いつながりがあり
ご家族揃って、震災後の日本をとても心配し、被災地に思いを寄せていました。

すでにイスラエル国内でも日本大使館後援で「震災チャリティーコンサート」を開催
イスラエル公演

そして7月の数寄屋橋音楽会に参加してくださることが決定したのです!
当日は、二人の演奏を録音したCDを販売し
その売上は「被災地へピアノをとどける会」「千の音色でつなぐ絆」へ寄付されます。



【トークショー】
今回は2つのトークショーを予定しています。

その1  「南三陸町・イスラエル医療団、救命活動の軌跡」~イスラエル大使館 参事官ミハル・タル氏

イスラエル医療団は震災直後、壊滅状態だった南三陸町に入り、救命活動を行いました。
医療器具はもちろん、多くのお医者様も病院も津波で失った南三陸町の人たちにとって
イスラエル医療団の支援は、まさに「命をつなぐ」活動だったと言えます。


その2  「千の音色でつなぐ絆」~高田の松・ヴァイオリンプロジェクトご紹介

高田の被災松から作られたヴァイオリンは、
今後10年をかけて、世界中のヴァイオリニストにリレー演奏され、
その音色と共に、あの大震災の教訓、そして命の大切さを語りつないでいきます。
先日、フランス・パリ市庁舎でもそのヴァイオリンの演奏が行われ、大きな反響を呼びました。

ぜひヴァイオリンの音色を聴きにいらしてください。


皆様のご来場を心よりお待ちしております。

7月 JPEG




スポンサーサイト


今後のコンサートのお知らせ | 17:03:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。